papipupepotan’s diary

一歩下がる人生・・永遠の法理&宇宙の法則と人の運命

仙人部落に帰えって竜神さんに会ってきます。

少し間、仙人部落に帰ります。ひょっとすると竜神さんに合えるかも知れません。皆さんは信じ難い内容でしょうが、水一滴にも命があることを理解すれば、竜神さんもお会いになって下さると思います。「小桜姫物語」の指導霊のお爺さん(竜神)との会話も一部をコピー掲載いたします。


(ご参考)アマテラスチャンネル49   龍神様とは? スピリチュアルなパワーを授ける神様のお使い

龍神には意思があり、人間に対して好き嫌いが分かれています。龍神に好かれる人、見放される人については別の記事で解説しますが、龍神があなたを気に入り出した時、龍神はあなたに色々なサインを送るようになります。竜雲は龍神からのサインの典型ですし、他にも通り雨をよく降らせたり、風を吹かせたりするのも龍神からのサインと言われます。original.pngimg163.jpgimg164.jpg  

『韓』供与と貿易黒字の違い・少し冷めたのに。

供与は無償・有償問わず善意の行為であり、貿易黒字は汗を流して作った商品を輸出し、輸入より多い分の差額です。・・・と私は考えます。

ということはこの補佐官は大学の先生だったらしいが考え方が屁理屈ご都合主義者と感じます。尚、この8億で韓国の財閥が育ち国の発展は奇跡まで起きました。全部の因果関係を計算したら、対日貿易差なんか問題にならないのではないでしょうか。お金だけの文政権ですね。

文在寅大統領の特別補佐官が大反論! 「日本は韓国に8億ドルを支払い、6800億ドルの利益を得た」   10/13(日) 5:30配信    文春オンライン

慰安婦合意」の破棄、「徴用工判決」と日本企業の資産差し押さえ、自衛隊機へのレーダー照射、GSOMIA(日韓軍事情報保護協定)破棄……2017年の発足以来、日本に敵対的な政策を次々に繰り出してきた韓国・文在寅政権。

そんな文在寅政権のキーマンとみられるのが、文正仁・統一外交安保特別補佐官(68)である。文在寅大統領の外交・安全保障における最大のブレーンとして、同氏は強い影響力を持っているからだ。
太陽政策」の企画・立案に関与し、南北首脳会談にも同席
文氏は韓国の名門・延世大学政治外交学科教授を長らく務め(現在は名誉特任教授)、金大
中、盧武鉉大統領時代に政権中枢で大きな役割を果たした。
とりわけ北朝鮮に宥和的な「太陽政策」の企画・立案に関与し、南北首脳会談にも同席している。

そんな文氏は文在寅政権の急進的な「親北朝鮮・反米」路線を主導しているとして、韓国内の保守派から厳しく批判されている。
.
「長期的に韓米同盟は無くすのが最善」

実際、文氏は「長期的に韓米同盟は無くすのが最善」「韓国大統領が『撤退せよ』と命じたら、在韓米軍は出て行かなければならない」「韓国が核武装すれば韓米同盟は不要」「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」「15年で北朝鮮との経済連合を達成できる」などと発言し、物議を醸してきた。こうした発言について、韓国野党は「金正恩の首席報道官」などと批判している。

そんな文氏が「文藝春秋」のインタビューに応じ、現在の日韓関係について語った。
「補償」と「賠償」は別モノという論理

いわゆる徴用工問題について文氏が強調したのは、個人の請求権は日韓請求権協定ではカバーされていないということだ。

「請求権協定では補償に関する問題だけが出ました。『補償』とは合法的なものに対する財政的補填のことを言い、『賠償』とは不法なものに対する財政的補填のことです。だから、六五年体制の基本枠組みは維持するが、そこでカバーしていない部分――第一に植民地支配の不法性、第二に強制動員された徴用工、第三に彼らが受けた精神的被害――に対する賠償をしてくれなければならないということです」

つまり、「補償」と「賠償」は別モノであり、日本は「賠償」をしなければならない、という論理である。
文在寅大統領の特別補佐官が大反論! 「日本は韓国に8億ドルを支払い、6800億ドルの利益を得た」

「日本がこんな政治的判断をして、韓国は本当に怒っている」

さらに文氏は、日本は請求権協定によって韓国に支払った8億ドルよりもはるかに多い金額を韓国から稼いできたことを指摘した。

「率直に言いますと、1965年から2018年まで50年以上もの間、韓国は一度も日本に対して貿易黒字になったことがないのです。逆に日本が韓国から稼いだ貿易黒字は6800億ドル。単純計算して、韓国に供与したお金の850倍の利益を日本が得たということです。インフレ率を考慮しても、100倍以上にはなります。私たちはずっと日本企業を信頼してきた。なのに日本政府がこんな政治的判断をしてしまったので、韓国は本当に怒っているのです」
外交交渉をするには、まず相手国の内在論理を知らなければならない。
文在寅政権の内在論理を知るための絶好のテキストである文正仁特別補佐官のインタビューは、 「文藝春秋」11月号 に掲載されている。
「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2019年11月号

【石油資源】今も謀略はあちこちであるのでしょうね。

このページは「世界謀略白書」 ダイレクト出版 丸谷元人氏のPR誌1冊100円の中の記事です。今も続いている感じですが・・。

その他、アウンサンスーチーの夫は英国007所属のスパイだったとか、映画「猿の惑星」に猿は日本人のことだった!?とか114ページの冊子で、46項目の記事が書いてあります。img162.jpg

お医者さん大混雑

この雨風だったら何処も空いていると思って、近くのお医者さんに。一昨日の新潟日帰りの汗がわざわいしたのか、咳・鼻水・熱と3拍子がそろい踏みです。
市販薬2種類を5回呑みましたがあまり改善されません。ということで医院に。

ガラガラと思ったのに満員だったので、何時も忘れるクリーニング店に品物を引き取りに。その足で動物医院に。先生には老犬の薬と野宿しかしない理由の相談です。多少は雨に濡れても問題ない事、小屋も玄関も嫌がるのは閉所恐怖症になったのかも知れませんねとのこと。どちらも来客は私のみです。そして又本命の医院に。

相変わらず駐車場は混んでいましたが、待っても良いと、思い切って入りました。受付嬢に大分待ちそうだねと言ったら、小児科の患者さんばかりですからとのことで、私の方は週刊誌を開いた途端に呼ばれました。

新潟で汗をかいたのが原因かも知れませんと説明したら、先生が一番気にしたのがその日の熱でした。今現在は平熱ですが、昨日・一昨日と平熱より1度少し高かったのが気になったらしいのです。

この年になると些細なことが原因で肺炎になる年寄りが多いそうです。ということで抗生物質薬も入れて3種類の薬を4日分頂いてきました。

体調不調時、何時もは私の方が気にするのですが、今回は先生の方が気を使って頂いた感じでした。この医院は受付嬢・薬剤師さん・先生と、皆さんにこにこで大変良い雰囲気です。

歳を痛感しました。

歳を痛感しました。 

昨年は日帰り500km運転しても、あまり疲れた感じはしませんでしたが、昨日は疲れました。
寒いと思って着込んだのが却って汗をかく始末でした。

兄の見舞いを兼ねて兄弟3人で食事をしました。兄も奥さんを亡くして約10年、良く頑張っていますが、年寄りの一人生活は食事や栄養の点で問題が出ます。田舎ですから近くに子供たちや弟がいるから、まだ何とかなっています。

明日から又台風です。前述のお伝えコピーで、大自然の意志が働いていることは分かってはいますが、人間として生かされていることに対し反省する点は多くありますね。
片や進化の過程でのノーベル賞もありますが・・・。リチュウムイオン電池は良かったです。

今日は曇天ですが、半年前に約束していた、昨日という日は神様から褒美の晴天を頂いた感じです。CIMG0155.JPG

仙人だより(17)・1+7=8~発展・末広がりの意

仙人だより(17)・1+7=8~発展・末広がりの意 

私があまり興味が感じないのはコピーが上手くいきません。3枚目のコピーはパラパラめくっていたら目に入ったページですが、丁度ノーベル賞論文にも関係している内容です。

一応、暗黒の世界・薄明の世界が終わり、光明へと続きますが、コピーの連載はこれにて終了です。
私の過去の蓄積知識での暗黒の世界は日本的にはもっと厳しいと思います。朝に書いた記事で学校での虐めた先生たちも、今後はこの世でも厳しいと思いますが、反省が足りなければ、あの世ではもっと厳しいでしょう。
どうぞ今までの内容を理解され、これからの人生を有意義に過ごされますよう(発展・末広がり)の目出度い数字便りで一応終了いたします。

(添付表は知人が研究の結果まとめた一覧表です。)img160.jpgimg157.jpgimg158.jpgimg159.jpg