papipupepotan’s diary

一歩下がる人生・・永遠の法理&宇宙の法則と人の運命

興味があったので申し込みました。ついでに娑婆世界の裏の裏

どこまで本当なのかは知りませんが。世界王室連合があり、代表はイギリス王室とか! 世界の経済はユダヤが握っているが、その末端組織がフリーメーソンであるとか!ユダヤの次には華僑組織が各国の地方組織を握っているとか!アメリカでは華僑組織の大会は大統領の出席が通例だとか!

昔、ある中国業界団体の会長がスワトー(汕頭)に会社を持っていました。当時、私は日本の業界の副会長だったので、彼とはよく会いました。一杯飲んだ時に、彼は一声かければ世界のスワトー組織から1日で50億円のお金を集めることが出来ると豪語していました。本当かな!

桁が違うユダヤ系 世界7大財閥
 
世界経済を牛耳っているのは、ロスチャイルド・ロックフェラー・サッスーン・ クーンロエブ・モルガン・ベクテル・ザハロフの7大財閥がある。この中で、ロスチャイルド財閥とロックフェラー財閥が群を抜いている。

ロックフェラー財閥はもともとはユダヤ人財閥ではなく、WASPだった。だがユダヤ財閥との緊密な関係が出来上がる中で融合し、ユダヤ化した。
ユダヤ財閥の総本家・ロスチャイルド財閥(ロンドン、パリ)は、「究極の世界支配を目論む」

その他の企業でユダヤ系との関係  時価総額(兆円)過去5年  株価上昇率
米国  IT順位
マイクロソフト創業者ビル・ゲイツユダヤ系86.4 171.5% 1
2 アップル創業者スティーブ・ジョブズユダヤ系82.3 96.8% 2
3 アルファベットラリー・ペイジCEO、セルゲイ・ブリン社長がユダヤ系79.6 86.3% 4
フェイスブック創業者兼CEOマーク・ザッカーバーグユダヤ系41.5 139.9% 5
インテル創業者アンドリュー・グローブがユダ系23.6 80.8% 7
シスコシステムズ創業者サンディ・ラーナーがユダヤ系21.4 93.2% 9
ウォルト・ディズニー会長兼CEOのロバート・アイガーがユダヤ系18.0 43.5% 10
8 オラクル創業者ラリー・エリソンがユダヤ系17.8 18.0% 11
コムキャスト創業者ラルフ・ロバーツ、現CEOブライアン・ロバーツがユダヤ系17.0 31.0% 12
10 ネットフリックス創業者マーク・ランドルフユダヤ系12.8 408.9% 13
(注)2018年末時点。ITには、Eコマース、メディア&エンタメ、家電企業を含む。
(出所)ブルームバーグ
(注)2018年末時点。1ドル110円で換算。コマース、メディア&エンタメ、家電企業を含む。
(出所)ブルームバーグ

【日本人が知らない北朝鮮の正体   丸谷元人の講演録】

日本に真実を広めたい思いから・・送料のみ100円(税込)でどうぞ!

※全114ページの小冊子です。
※商品は当社メンバーサイトに登録頂いた後、2営業日以内にご指定の住所へ発送されます。
※ご登録頂いたメールアドレスは関連商品の案内やメールマガジンをお送りするために使用させて頂きます。
※弊社からのご案内が不要の場合は、クリック1つで簡単に配信停止が可能です。
※情報を掲載するにあたり、細心の注意を払っていますが、掲載されたすべての情報の内容の正確性,完全性及び安全性等を保証するものではありません。

不思議に思ったことはありませんか?

日本の報道を見ていると「北朝鮮は厳しい経済制裁を受け、貧乏で孤立した閉ざされた国」ということになっています。しかし、そんな国がどうやって核開発なんてできるのでしょうか? 資金は?技術は?一体どうしているのでしょう?

噂では、パチンコ経営や武器・薬物密輸などから資金を得ているという説もありますが、それだけでは足りるはずがありません。必ず支援している他国がいると考えるのが自然です。

北朝鮮の核開発が急に進んだのは、2000年にスイスの大手グローバル企業から軽水炉を買ったところからスタートしています。当時この企業の役員だったのがアメリカのドナルド・ラムズフェルド氏。彼は翌年、ブッシュ政権の国防長官になっています。そしてこの企業は軽水炉を売った直後にイギリスの会社に買収され、これまたタイミングよく、同年にイギリス政府は北朝鮮と国交を樹立しています。こうやって聞くと仲良く手を取り合ってるように聞こえてしまうのですが、これは偶然でしょうか?

実は、これらの国が狙っているのは、北朝鮮に眠る200兆円とも言われる豊富な地下資源。日本に住む私たちが北朝鮮の核ミサイル攻撃の脅威に晒されてきた裏で、イギリス、ドイツ、中国、ロシアなどが大量の投資をし、北朝鮮を潤しています。

人の行き来も盛んで、北朝鮮に旅行する人は毎年数十万人にも上り、意外にも北朝鮮は欧米人に人気が高い観光立国です。しかも、ピョンヤンの空港カウンターにはドイツの国際宅急便であるDHLのカウンターまであります。どこが閉ざされた国なのでしょう?

この北朝鮮の話は、日本の報道と実際がまったく違う例の1つですが、こんな話はまだまだあります。

例えば…

夫は英国のスパイ?アウンサンスーチーさんの正体
自宅軟禁され夫とも悲痛な別れ…という美談。そのはずがなぜ、軟禁中も英国大使館近くの“豪邸”に住んでいたのか?
国境なき医師団」という美しくも不思議な団体
なぜ、この人道支援団体の行く先々で石油などの豊富な地下資源が見つかるのか?
突然の事故死を遂げたアメリカ人美人ジャーナリストの謎。
事件の2日前、シリアで人道支援団体の輸送トラックを取材した彼女が見てしまったものとは?
北方領土尖閣竹島…これは単なる近隣国同士の争いなのか?
これらの島の下に眠る大量の天然資源。この3つの争いのスタートに暗躍するアメリカの影。
「9.11同時多発テロ」を暗示する映画が、数年前から複数流れていたのは偶然なのか?
エグゼクティブ・デシジョン」「マーシャル・ロー」「パール・ハーバー」…話が重なりすぎるのはナゼ?
「米国史上最も平和な大統領」と呼ばれるノーベル平和賞受賞のオバマ元大統領。
地上軍は派遣せずとも、ドローン暗殺の数は断トツNO.1。現地組織への資金提供による秘密戦争の実態。
イラク戦争の原因は「大量破壊兵器」じゃないことをあなたは知っていましたか?
フセイン大量破壊兵器なんて持ってないことは最初から知っていた。彼がアメリカを怒らせた原因とEUとの繋がりとは?
大雨や地震を操る“気象兵器”が実在するとあなたは知っていましたか?
事実、米国はベトナム戦争で使用し大成功を収め、中国は北京オリンピックで大量に使用しました。
「1本のペンで世界は変えられる」という感動的なスピーチでノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさん。
そんな彼女の背後には、実は欧米系のプロの広告代理店、やり手のスピーチライターが付いていた?
「日本でいつの間にか消えた食料自給率アップキャンペーン」
なぜ、自給外交をやろうとした政治家は不審死が多いのか?

ここまで見て、「今まで知っていた情報や印象とはずいぶん違う…」と感じたのではないでしょうか? これらの話は小冊子『世界謀略白書』の一部ですが、読み進めていくと、「あんなニュースもこんなニュースも、こんな裏があったのか」ときっと驚いて、「もしかしたらアレもコレも事実と違うんじゃないか?」などと疑問が出てくるかもしれません。

しかも、これらの情報は特別な人だけが知る情報ではありません。世界各地で報道されるニュースを紐解いていけば見えてくることです。

実際に、世界的企業のテロ対策ユニットの主要メンバーとして、世界中の危険地帯でテロ・紛争・誘拐など、数々の事件に対峙してきた丸谷元人氏の分析では、日本には、日本のために情報を報道するメディアはほとんどないそうです。 彼らはアメリカの主要メディアを翻訳して伝えるだけで、同じような内容しか流しません。

そんな内容ばかり聞いている日本人がもし、「そんなことテレビでも学校でも聞いたことがない」「人がそんな悪いことをするはずがない」「話せばわかる」などと言っていたとしたら? そんなことはお構いなしに、世界の国々や海外企業はカネや資源獲得のために「当たり前のように」謀略や情報操作を仕掛けて来ている可能性があるのです。これでは彼らの思うツボではないでしょうか?

ぜひこの小冊子を読んで、あなた自身で何が真実なのかを判断してください。